株式会社シード
  1. TOP > 
  2. SEO対策

TOP >  SEO対策

SEO対策コンサルティング

SEO

SEO+コンサルティング

WEBコンサルティング

売上アップ

売上アップ

特定のキーワードの順位を気にして
SEOを実施していても、
実は、費用対効果が合わないケースが
多くあります。

SEO対策は、WEBマーケティング施策のひとつと考えるべきなのですが、特定のキーワードでの上位表示に固執するあまり、費用対効果の観点や問い合わせや売り上げに繋がるためのサイトへの流入数の計測が後回しになっているケースが多く見受けられます。 

WEBサイトからの売上を上げる為にSEO対策を実施していく場合、Google等の検索エンジンからの流入をキーワード毎に分析し、SEO対策による自然流入からの売上金額や問い合わせ数を常に確認する必要があります。その売上金額や問い合わせ数とSEOにかかるコストを比較し、ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)を照らし合わせて、SEO対策を進めていく必要があります。 

その為には、Google アナリティクス 等のアクセス解析ツールを利用しながら、詳細にデータを取得分析する必要があります。現状、流入しているキーワード中でもから問い合わせに繋がっているキーワードとそうでない気ワードが存在する事もありますし、ロングテールという観点から流入が取れていないケースも出てくる事もあるかと思います。

流入に繋がっていないキーワードは、なぜ繋がっていないのかを考える事により、コンテンツの見せ方を工夫する必要性を発見できるかもしれません。いずれにしても分析をして、しっかりと対策をしていく事が重要になります。

SEO対策を実施する場合、WEBサイトからの売上増加や問い合わせなどのリード獲得を考えながら実施する必要があります。

シードは、ホームページ制作やECサイト構築等のWEB制作から、アフィリエイト広告、SEO対策、リスティング広告等のWEBマーケティングをトータルで実施する事が可能なWEBマーケティング会社ですので、貴社のWEBマーケティングの中でのSEO対策の役割をしっかりと考えながら施策を行っていくことが可能です。

シードのSEO対策におけるPDCAサイクル

現状把握
レポート

  • ・アクセス解析
  • ・コンテンツ分析
  • ・競合分析

SEO対策による自然検索からの流入数、問い合わせ、売上金額等をキーワード毎に分析します。

戦略的な
PDCAサイクル

SEO
プランニング

  • ・キーワード設計
  • ・コンテンツ戦略

キーワード設計、コンテンツ戦略を見直し、ブランニングを行っていきます。

施策実施

  • ・既存コンテンツ修正
  • ・新規コンテンツ制作
  • ・タイトル・メタタグ・見出しタグ等の実装

ご希望により、シード制作チームが貴社のWEBサイトを更新させて頂きます。

コンテンツ・内部対策の重要性

SEO対策は、内部対策がしっかりと行ったオリジナルのコンテンツを充実させていく事が重要になります。

SEO対策とは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味になります。
日本で利用される検索エンジンは、GoogleとYahoo!がメインになりますが、Yahoo!がGoogleの検索エンジンを利用しているため、実質、Google検索に対する最適化を指す事になります。

Googleが各キーワードで順位を決定している要因は様々ですが、大きく2つに分類する事が可能です。
一つは、内部要因、もう一つは外部要因です。
内部要因とは、WEBサイトのコンテンツの質や量などを指し、外部要因とは、そのWEBサイトに対してリンクをしている他のWEBサイトがどのようなサイトからどの位あるかという指標になります。

Googleは、インターネットで検索するユーザーにとって有益な情報を届ける事を使命としていますので、検索したユーザーにとって価値の高いオリジナルのコンテンツがたくさん用意されているWEBサイトの評価が高くなるのは理解できるかと思います。簡単に言うとこの事が内部要因です。

内部要因の一方で、Googleは、価値の高いオリジナルのコンテンツがあるWEBページには、参照や引用として、他のサイトから自然とリンクされると考えています。これが外部要因の考え方です。

一昔前は、この外部要因の考え方を悪用し、意図的に大量の質の低いブログ等からリンクをする事が流行り、実際に順位が変動する時期もありました。ただ、そのような安直な方法がいつまでも続くはずもなく、現在では、意図的に順位を上げるための外部からの被リンクを購入したり、リンクファームと呼ばれるリンクサイト集への登録を禁止しています。このような行為が分かった際は、Googleからペナルティを受ける事があります。ペナルティを受けると順位が下がるどころか、Googleの検索結果から消えてしまう事もあります。
このような事から、現在では、外部要因は、質の高いオリジナルコンテンツに自然と集まるもので、コンテンツをしっかりとしていく事、すなわち内部要因の対策がSEO対策の主流となっています。

シードのSEO対策コンサルティングでは、既存のWEBページの内容を確認し、しっかりとした文法でGoogleやユーザーに分かりやすいページにする事や、既存ページへのコンテンツの追加を行います。また、新たに質の高いオリジナルコンテンツを作成する事も行っております。

シードのSEO対策

シードでは、内部施策の設計だけではなく、設計に基づくWEBサイトの更新や修正、新規ページの作成までSEO対策サービスの一環として実施しております。サイト制作も行うシードならではのサービスとなっております。
seo対策サービス内容
SEO戦略立案レポート作成・レポーティング
競合分析既存ページのコンテンツ見直し・修正
キーワード設計新規コンテンツページ
タイトル、メタタグ、見出しタグ設計・実装Google Analytics設定・分析
ALT代替テキスト設計・実装Google Search Console設定・分析
既存ページの画像のテキスト化その他
強み1売上につながるSEO
特定キーワードでの順位アップではなく、クライアント様の売上につながるように考え、SEO対策を行っていきます。
強み2実装までしっかりと行います。
指示書を作成するだけではなく、WEBサイトの修整等の実装もシードが行います。
※クライアント企業がご希望の際は、設計書だけのご提出も可能です。
強み3しっかりとお打ち合わせをさせて頂きます。
毎月、ご訪問させて頂き、お打合せをさせて頂く事により、クライアント様のビジネスモデルをしっかりと理解し、売り上げに繋げる為のSEO対策をご提供いたします。
※遠方の場合は、交通費、宿泊費をご請求させて頂く場合がございます。
※直接のご訪問を希望されない場合は、スカイプやお電話にてお打合せも可能です。
強み4インターネットでの売上アップのトータルサポートが可能です。
SEO対策以外のWEBマーケティング施策を一貫してサポートさせて頂く事が可能です。
全てをシードに一本化する事も可能ですし、一本化しない場合でも他のWEBマーケティング戦略を理解し、相乗効果の見込めるような対策を行っていく事が可能です。
お問い合わせ

広告代理店業メニュー

Pマーク

電話で問い合わせる>>
03-5216-2055