株式会社シード

ディスプレイ広告、リマーケティング・リターゲティングの有効活用

従来のリスティング広告において、検索ネットワークへの掲載は、一番効率が良い手法でしたが、昨今の競争激化による入札単価の高騰により、検索ネットワークへの掲載だけではなく、リマーケティングやコンテンツ枠へのリスティング配信を複合的に行う事が重要になっています。

ディスプレイ広告、リマーケティング・リターゲティングの有効活用

コンテンツネットワークの重要性

インターネットの利用に関して、ユーザーが検索に費やす時間は短く、検索ネットワークだけでの展開の場合、拡大余地が小さいが、コンテンツネットワークを利用する事により、多くのユーザーにアプローチが可能となる。

インターネット利用動向

インターネット利用動向

YDN、GDNの配信先

Yahoo!JAPANを含むさまざまなサイトのコンテンツページに クリック課金で広告掲載が可能です。 数年前までは、期間保障やPV保障での掲載であった露出効果の大きい枠への配信が可能となっています。

配信媒体例

配信媒体例

リマーケティング広告・リターゲティング広告

Googleリマーケティング広告、Yahoo!リターゲティング広告を利用し、サイトに訪れた事のあるユーザーへの「再訪問」を促します。
再訪問者は、コンバージョン率が高い為、成果の向上を見込めます。

リマーケティング広告・リターゲティング広告

リマーケティング・リターゲティングも詳細設定が肝

リマーケティング広、リターゲティング広告は、追跡するターゲットや、ターゲット毎の追跡期間や入札価格、予算上限を細かく設定できるようになっています。
特定商品のページにアクセスしたターゲットユーザーには、高めの入札単価設定を実施する事が可能です。

リマーケティング・リターゲティングも詳細設定が肝
YDN・GDN・リマーケティングを有効活用して、
リスティング広告を成功に導きましょう!
お問い合わせ

広告代理店業メニュー

Pマーク

電話で問い合わせる>>
03-5216-2055