株式会社シード

アフィリエイト広告最適化の方法とは

施策を打つ事をゴールにしない

アフィリエイト広告には、他の広告にはない独自のアプローチ方法があります。

  • 【メディア毎に設定する特別単価の付与】
  • 【ブロガーへの商品提供によるレビュー型記事広告】
  • 【特定キーワードのユーザーを抱える専門媒体への出稿(SEO媒体・リスティング媒体)】 etc...

どれも特徴ある独自性の強いアプローチ方法となり、取り組み方も多種多様。
煩雑な作業が必須となるために、『掲載が完了した=ゴール』となってしまうケースも多く見受けられます。
しっかりとした費用対効果を出す為には、施策を実施した後の効果測定が非常に重要となります。

アフィリエイト広告最適化の方法とは

『なぜ、どうして』を追求する効果計測

『なぜ、どうして』を追求する効果計測 各施策で出た結果を、CV(成果数)だけで見てはいけません。

広告が見られた回数(PV)の内、広告をクリックされた回数(Click)から導きだされるクリック率(CTR)を見て、それが高いか低いかを判断。そこから本来の目的(KPI)であるCV(成果地点到達)が何件で、何%でクリアされているか。

『なぜ高いか、なぜ低いか』の理由を追及しない限り、その要因がメディアとのマッチングなのか、広告素材が原因なのかは見えないままです。

最適化とは、『掲載面・掲載の方法から、掲載される商材・広告素材まで』をしっかりと追及する事で、初めて効果を発揮する事が出来ます。

お問い合わせ

広告代理店業メニュー

Pマーク

電話で問い合わせる>>
03-5216-2055