株式会社シード

Twitter広告・Twitterマーケティング

Twitterマーケティングは、ソーシャルマーケティングとして注目されています。
Twitterの日本でのアクティブユーザーは2,000万人弱。FaceBookと双璧を成す2大ソーシャル広告の一つが、Twitter広告です。
決まった予算に基づいて広告を出稿でき、またクリック・シェア・お気に入り登録等の反応アクションが起きた時のみ広告費用が発生する為、費用対効果を計測しやすい広告となっています。
リスティング広告よりもCPAを抑えて運用ができる事例も出てきており、 運用次第で、非常に費用対効果の高い広告手法として活用する事が可能です。

twitter広告の種類と目的

1
おすすめユーザー
目的 フォロワーの増加
興味・関心層をフォロワー化します。通常のツイートからエンゲージを高めた上で自社サイトへ誘導します。Twitterのタイムラインへの掲載も可能。
2
プロモツイート
目的 自社サイトへの誘導
自社運営のtwitter外部サイトへの集客を行います。自社アカウントのフォロワーと比較するとエンゲージは低下します即効性に優れています。
3
プロモトレンド
目的 情報の認知・拡散
トレンドに表示されると莫大な数の人々の目に触れる事になります。
トレンドはTwitterでその時に話題になっているトピックです。トレンドはタイムラインの横に目立つように表示されるので、非常に多くのユーザーへ露出されます。
twitter広告の種類と目的
ただツイートするだけではNG!複合的効果を生みだす
Twitter広告・twitterマーケティングを
お得なクーポンを付与した掲載で、『見たくなる』『行きたくなる』を促進
お得なクーポンを付与した掲載
シェア拡散者は
エンドユーザー!

友達・知人を誘いやすい
紹介しやすい内容を徹底!

  • CPAを抑えて売上を伸ばしたい
  • クーポン・キャンペーンを効果的に活用したい!
  • 利用者のクチコミを広めたい!
  • 若年層のユーザーへのリーチを強めたい!

Twitterは主に『訴求を促す拡散型』広告として効果が見込めます。 その特性から、直接的なコンバージョン(お申込み・購入・予約等)に繋げる為には、他広告とのシナジーを効果的に利用する必要があります。

シードでは、リスティング広告やアフィリエイト広告、キャンペーンページの制作等もフォローできる為

一貫したプロモーションによって、しっかりと売り上げをアップ!

広告の効果を最大限に活かせる運用が可能です。

お問い合わせ

広告代理店業メニュー

Pマーク

電話で問い合わせる>>
03-5216-2055