株式会社シード

メタキーワードとSEO対策

メタ―キーワードは、SEOに影響があるか?

メタキーワードとは

メタキーワード(meta keywords)とは、HTMLの<head>~</head>内に記述されるメタタグの一つです。
以前は、メタキーワードに入れたキーワードで検索順位の上昇が狙える時代もありましたが、今では、検索順位には、全く影響がありません。

メタキーワードの書き方と文字数

メタキーワードは、以下のように記述します。

<meta name=”keywords” content=”キーワード1,キーワード2,キーワード3”>

キーワードとキーワードは,(カンマ)で区切ります。
キーワードの個数は3~5位が適切と言われていましたが、今では、そもそもGoogleが見ていないので、数も関係ありません。ただ、不要なコードにより、表示速度が遅くなるという理由や、競合他サイトに狙っているキーワードが見えてしまうという理由から、メタキーワード自体を入れない、もしくは、いれても2~3にしているケースも見受けられます。

メタキーワードが不要な根拠

Googleは、Google Webmaster Central Blog内で、「メタキーワードは、検索順位を決める要素として利用してていないと公言しています。

※引用:
Google does not use the keywords meta tag in web ranking(Official Google Webmaster Central Blog)

よって、現状では、メタキーワードは入れる必要は全くありません。

お問い合わせ

広告代理店業メニュー

Pマーク

電話で問い合わせる>>
03-5216-2055