株式会社シード

SEO対策における
見出しタグの最適化

見出しタグの最適化

見出しタグとは

見出しタグとはhtmlでは<h1>、<h2>、<h3>というように表記され、<h6>まで存在します。
見出しタグの目的は、ユーザーと検索エンジンに対し、ページ内のコンテンツ構成を正しく伝える事になります。
見出しタグで囲まれたテキストは、通常のテキストよりも大きく表示されるため、各見出しタグの下に続くコンテンツが、どのようなものなのかが分かりやすくなります。
例えば、コンテンツ量が非常に多い場合などには、通常のテキストより大きく表示される見出しタグにより、コンテンツのまとまりが把握しやすくなり、ユーザーにとってわかりやすいページにする事が可能です。

見出しタグの記述方法

見出しタグは<h1>、<h2>、<h3>、<h4>、<h5>、<h6>のタグの事を言います。
見出しの役割は、以下のようになります。

  • h1・・・1番目に大きな見出し
  • h2・・・2番目に大きな見出し
  • h3・・・3番目に大きな見出し
  • h4・・・4番目に大きな見出し
  • h5・・・5番目に大きな見出し
  • h6・・・6番目に大きな見出し

<h1>~<h6>の数値が小さいほど、大きな見出しとなります。

実際の見出しタグのコードは、以下のようになります。

  • <h1>ここに見出しが入ります。</h1>
  • <h2>ここに見出しが入ります。</h2>
  • <h3>ここに見出しが入ります。</h3>
  • <h4>ここに見出しが入ります。</h4>
  • <h5>ここに見出しが入ります。</h5>
  • <h6>ここに見出しが入ります。</h6>

ここに見出しがはいりますの箇所に、各コンテンツの見出しを入れて、コンテンツのまとまりがわかりやすいようにします。

さらに、実際にブラウザで表示される際には、いかのように、見出しが大きい(h1~h6の数値が小さい)程、表示も大きくなります。

  • <h1>ここに見出しが入ります。</h1>
  • <h2>ここに見出しが入ります。</h2>
  • <h3>ここに見出しが入ります。</h3>
  • <h4>ここに見出しが入ります。</h4>
  • <h5>ここに見出しが入ります。</h5>
  • <h6>ここに見出しが入ります。</h6>

HTML記述

  • <h1>ここに見出しが入ります。</h1>
  • <h2>ここに見出しが入ります。</h2>
  • <h3>ここに見出しが入ります。</h3>
  • <h4>ここに見出しが入ります。</h4>
  • <h5>ここに見出しが入ります。</h5>
  • <h6>ここに見出しが入ります。</h6>

ブラウザでの表示

見出しタグのポイント

見出しタグには、いくつかのポイントが存在します。
内容を理解し、しっかりとしたHTMLで記述をする事が大切です。

■h1~h6の順序

見出しタグは、正しい順番(構造)で使用する必要があります。<h1>の次に来るのは<h2>、<h2>の後に来るのは<h3>というように順番を守って使用する必要があります。

<正しい使用例>

<h1>見出し</h1>
 <p>本文</p>
				
  <h2>見出し</h2>
   <p>本文</p>
							
    <h3>見出し</h3>
     <p>本文</p>
									
      <h4>見出し</h4>
       <p>本文</p>
					
  <h2>見出し</h2>
   <p>本文</p>
							
    <h3>見出し</h3>
      <p>本文</p>
									
     <h3>見出し</h3>
    <p>本文</p>

まずは、h1を用い、その次にh2が来ます。h2以降は複数出てくることもあります。

■h1タグは、1回だけ使用する。
基本的に<h1>は1ページに付き1回だけ使い、<h2>以降は複数使用する事が可能です。
■基本的に画像には、見出しを使わない
基本的に画像には、見出しを使わない方が良いが、h1は、ロゴなどの画像にする事も可能になります。但し、ユーザーに一番はじめに伝えたいのが本当にその画像の場合のみ以外は避けるようにしましょう。仮に画像をh1にする場合は、CSSではなく、通常のimgタグを利用し、alt属性をしっかりと設定する事が重要になります。
■キーワードを不自然に詰め込まない
見出しタグは、あくまでユーザーに対して分かりやすく見せる目的のタグになります。SEOの効果を狙うあまり、コンテンツから考えて不自然なテキストや、テキストの詰め込み等は、しないようにしましょう。

まとめ 見出しタグは、SEO対策に効果があるのか

現状では、見出しタグ、特にh1は、SEO対策で重要であると考えられます。但し、それは、ユーザーにとって、見やすいホームページにするという意図のもとに設計された見出しタグであり、意図的に不自然な見出しタグを設置する事は、逆効果になる可能性もあることに注意して設計を行っていきましょう。しっかりとしたコンテンツがあり、それに伴い見出しタグを設定した場合、必然的にSEO対策に効果的な見出しタグの設定になっていると考えるのが自然な考え方になります。

お問い合わせ

広告代理店業メニュー

Pマーク

電話で問い合わせる>>
03-5216-2055